ワールドカップ記念モデル!オピネルフォールディングナイフ

ドイツの優勝で幕を閉じた、2014年FIFAワールドカップブラジル大会。
終了から一週間が経ちましたね。
世間ではワールドカップ開催期間中・・・いや、開催前からもですが、たくさんのワールドカップコラボ商品、ワールドカップ便乗商品が発売されてましたね。

日本の結果がアレだったんで、関連商品が早々に値下げを余儀なくされてるケースもちらほら見かけて、商売ってなかなか難しいものだなぁと他人事のように思っていたんですが、ふと、Y's倶楽部の店内を見渡してみると・・・

あ!!あった!!
ありましたよワールドカップ関連の商品!!
ワールドカップ記念のフォールディングナイフ!!
これは他人事ではないですね・・・値下げも覚悟した、次の瞬間!!

opinel1.jpg
・・・まさかの1998年フランス大会記念。

はい。まったく今回のワールドカップに便乗しておりません。
ブラジル大会便乗商品を乱発する軟派な世間に対し、ある意味硬派なY's倶楽部。揺ぎ無いですね。

さて、こちらのフォールディングナイフ、フランスではとても有名な『オピネル』製です。有名と言ってもブランド品でとても高級・・・というわけではなく、みんなが知ってて、誰もが使ったことのある、という意味合いで『有名』です。
日本においても、刃物店やアウトドア用品専門店、ホームセンターのアウトドア用品売り場などにいくと見つけることのできる、定番の商品となっています。
さて、商品を詳しく見ていきましょう。
opinel2.jpg
サイズは折りたたんだ状態でスッポリ収まる大きさです。さすがフォールディングナイフ。取り回しが良い!
opinellock2.jpg
意図しない時に刃が出てしまわないよう、柄と刃の境にストッパーが付いています。
opinellock1.jpg
ストッパーを横に回すとロックが解除され、刃を出すことができるようになります。
opinelopen1.jpg
opinelopenlock.jpg
刃を最後まで出し終わったら、再びストッパーを横に回し、固定します。とても単純な構造で、簡単に安全に使用できるのが嬉しいですね。
opinelopen2.jpg
刀身はお手入れ楽ちんで初心者にも扱いやすい『ステンレス鋼』です。こだわる人は『炭素鋼』じゃないと・・・って人も多いと思いますが、気軽に使うなら断然ステンレス鋼が良いと思います。


ちなみにこのワールドカップフランス大会記念モデル、実はワールドカップが開催される前にイギリスの首相が、「ワールドカップ記念に何作ったの?・・・えっ?ナイフ?ナイフかぁ・・・フーリガンがこれ使って暴れたりしたら危険だし・・・ちょっとこれ製造中止してくんない?」みたいなカンジでオピネル社に製造中止を求め、オピネル社もそれを受け入れたそうです。
なので、このモデルは首相に目を付けられる前に出たモデルということになりますね。ある意味レアかもしれません。

Y's倶楽部に一本だけあるワールドカップ便乗(?)商品。気になる方は店舗まで是非お越し下さい。




ランキング参加中です。ポチッとしてくれると嬉しいです! にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村
2014年07月20日by IMPACT at 16:12 | Comment(0) | Y’s yard|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

株式会社インパクトtop会社概要店舗設計デザイン建築設計デザインガーデン設計デザインオブジェ家具製作IMPACT-blog
HOME株式会社インパクト紅茶専門店ラティス日本リビングコーディネート協会   |リンクサイトマップ

(c)  Impact co,ltd. 株式会社インパクト 店舗デザイン・設計&商品企画・店舗運営