味のあるインド製ビンテージパドロック(南京錠)

南京錠といえばこの前、パリのボンデザールっていう橋の手すりが、恋人たちが付けまくった南京錠で崩れちゃうなんてことがありましたね。南京錠をかけて2人の永遠の愛を誓う、ていう意味でやってるみたいですが、どうなんですかねぇ。

南京錠・・・ピッキングで外されたり、金ノコで切断されたりする可能性もあるわけだし、そんな南京錠に2人の永遠の愛を託して良いものかどうか疑問が残りません?意味合い的に微妙だと思います。
外観的にも、おびただしい数の南京錠が掛けられている光景は美しくないというか、観ていてあまり気分が良くないというか・・・

で、挙句の果てに崩れちゃうっていうね。不吉で仕方ないですね。

さてそれはさておき、今日もY's倶楽部の雑貨を紹介します。
本日紹介するのは、そんな(?)南京錠です。
nankinjou01.jpg
インド製のビンテージパドロックです。

・・・さっきまで散々南京錠南京錠言ってたのになんで急に『パドロック』なんてカッコつけた言い方しちゃったのかというと、『ビンテージ』という言葉との相性を考えてのことです。
なんでもかんでも英語にすればいいってもんじゃないですが、今回の場合、
『ビンテージ南京錠』って書くとなんか、こう、
ゼンジー北京』みたいな字面になるから嫌です。
だから今回はあえて『ビンテージパドロック』とご紹介します。

どれも崩れてしまう柵に付けるなんてもったいないくらい良いカンジのパドロックです。
右から順にみていきましょう。
nankinjou03.jpg
nankinjou06.jpg
オーソドックスな四角形のパドロック。四角は堅牢なイメージで頼もしいですね。

nankinjou02.jpg
nankinjou05.jpg
でっぱりの無い円形のフォルムがスタイリッシュなパドロック。鍵を回した時の動きも心地よいです。

nankinjou04.jpg
nankinjou08.jpg
てのひらにスッポリ収まるコンパクトなパドロック。刻まれている刻印が独特の雰囲気を醸し出しています。

どれも良い風合いで味があるパドロックです。
できれば柵に掛けずに、インテリアになるようにうまく使って欲しいと思います。




ランキング参加中です。ポチッとしてくれると嬉しいです! にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村
2014年07月13日by IMPACT at 16:50 | Comment(0) | Y’s yard|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

株式会社インパクトtop会社概要店舗設計デザイン建築設計デザインガーデン設計デザインオブジェ家具製作IMPACT-blog
HOME株式会社インパクト紅茶専門店ラティス日本リビングコーディネート協会   |リンクサイトマップ

(c)  Impact co,ltd. 株式会社インパクト 店舗デザイン・設計&商品企画・店舗運営