数学の時間をオシャレに彩る、オックスフォード・マスセット

140308_mathset2.jpg
2014年も三月に入りましたね。早いもので一年の12分の2、約分すると・・・えっと・・・6分の1が過ぎたわけですね。
三月と言えば卒業シーズン、そしてすぐに入学シーズンがやってきます。小学6年生は卒業して中学に入り、「算数」が「数学」になりますよね。

皆さんは学生の頃、得意でしたか?数学。今まさに学生の方は、どうですか?数学・・・
冒頭の一文からもなんとなくわかるかと思いますが、私は根っからの文系で、数学は大の苦手でした。どうにも好きになれなかったんです。
「将来何の役に立つかわからないし、別にいいや。」なんて言い訳しながら生きてきたんですが・・・大人になって後悔しています。

意外と生活の中で使うことって多いんですよね、数学。

買い物や消費税率、原価の計算など、四則演算の機会は意外と多いですし、確率・統計を調べたり、チップ文化のある海外に行ったらチップの額を計算したり・・・パスタをゆでる時でさえ、「お湯に対して1%の塩」なんて数学がでてきます。(これを数学というと怒られそうですが(笑))
エンジニアのような職につかなくても、なにかと算数、数学は必要だと感じます。
数学を好きになるきっかけさえあれば、もっと勉強したのにな、と思います。

じゃあ数学を好きになるには、どうしたらいいでしょうか?子供にいくら必要性を説いても、中々難しいかもしれません。私が学生の当時も「割合の計算は買い物の時に役立つ」とか先生が言ってましたが、私は子供だったので興味を持てなかったです。

私が思うに、子供のテンションを上げるには、形から入るのが一番だと思うんです。例えばこんなアイテムはどうでしょう?
140308_mathset1.jpg
イギリスのHelix(へリックス)社の人気ブランド「 OXFORD 」のマス(数学)セットです。
へリックスは、イギリスの上流階級の家庭や学校で親しまれている文房具を作っているメーカーです。1887年創業の長い歴史があるメーカーで、実用性を最重視した普遍的な魅力あふれるデザインの文房具を数多く製造してきました。

そんなへリックス社のマスセット。
開けてみると・・・
140308_mathset4.jpg
中には数学で使用する道具一式が入ってます。なんてスタイリッシュ・・・!!
「明日はコンパスを使うから忘れないように。」「分度器を持ってきてくださいね。」「三角定規忘れんなよ!」
先生から何を言われようが、これ一つをカバンにポンと入れておけば、なんの心配もありません。

セット内容は
140308_mathset3.jpg

・三角定規×2
・コンパス
・ディバイダ
・コンパス用鉛筆
・鉛筆削り
・15cm定規
・分度器
・消しゴム
・時間割表&数学用語表
  
の十種類です。これ一つあれば冒頭の写真のように、製図も描けてしまいます。

シンプルながらイギリスらしい気品にあふれたデザインと、シンプルゆえの確かな実用性で、入学祝いなどで贈ると喜ばれること間違いなし!これは贈り物としてはかなりセンスいいと個人的には思います。贈り物にほんとお勧めです!
また、へリックスの文房具の中でも最上級のクオリティーを誇るオックスフォードシリーズですから、私たち大人が日常のデスクワークで愛用するにもぴったりです。
手元に置いて、学生時代を懐かしむのもいいかもしれませね。あなたの机の引き出しに一つ、いかがでしょうか?





ランキング参加中です。ポチッとしてくれると嬉しいです! にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村
2014年03月08日by IMPACT at 17:01 | Comment(0) | Y’s yard|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

株式会社インパクトtop会社概要店舗設計デザイン建築設計デザインガーデン設計デザインオブジェ家具製作IMPACT-blog
HOME株式会社インパクト紅茶専門店ラティス日本リビングコーディネート協会   |リンクサイトマップ

(c)  Impact co,ltd. 株式会社インパクト 店舗デザイン・設計&商品企画・店舗運営