Y's倶楽部版『黒革の手帖』

皆さんは『黒革の手帖』をご存じでしょうか?
銀行員という立場を利用し、巨額の金を横領して銀座にクラブを開いた女性を描いた松本清張の長編小説です。
何度かテレビドラマにもなっているので、ご存知の方も多いと思われます。

・・・ちなみに私は観たことも読んだこともないので、wikiペディアの情報を元にこの記事を書いています。
(以前の不思議の国のアリスと一緒ですね・・・)

作品の中に出てくる黒革の手帖には、架空名義預金者のリストが記されていて、その手帖と引き換えに、巨額の横領を不問にさせることに成功するらしいです。すごいですね。黒革の手帖。私も欲しいです。

と思ったら、Y’s倶楽部にもありました!『黒革の手帳』!!
140112techou2.jpg
ん・・・待てよ・・・手帖?手帳?どっち・・・?

気になったので調べてみたところ・・・『意味は一緒』みたいです。
ただ、『帖』の字が常用漢字に無いので、『張』のほうを使用するのが一般的だそうです。
まぎらわしいのでY’s倶楽部のほうは『黒革の手帳』と呼ぶことにしましょう。

さて、この『黒革の手帳』
手に入れれば、巨額の横領も見逃してもらえる・・・ということは当然ありませんが、2014年のスケジュールを管理する最高のお供になります。
140112techouopen.jpg
とても使いやすい2014年DIARYとセットになっています。
新年度に向けて、自分用や贈り物にいかがでしょうか?

ちなみに、さんざん『黒革』の手帳とご紹介してきましたが・・・

140112techou3colors.jpg
実は『ブラック』『レッド』『ネイビー』の三色展開で販売しております。
お好みに合わせてお選びいただけますので、是非一度お店で御覧になって下さい!

さて、せっかくなので『革』つながりでもう一品、ご紹介しましょう。
こちら!
140112ロールペンケース.jpg
『黒革のロールペンケース』です。
140112ロールペンケース持ち.jpg
持つとこんな具合です。
革の質感は柔らかく、やさしい雰囲気です。革製品は何度も手に持ちたくなる感じが個人的に好きです。

140112ロールペンケースあけ2.jpg
紐をほどいて展開したところです。
このペンケースには、ちょっといいペンを選りすぐって収納してみたくなりますね
ファスナーやホックなどは無く、革紐をクルクルと巻いて収納するところに『粋』を感じます。


以上、本日はY’s倶楽部にある革製品の一部をご紹介いたしました!


話はガラッと変わりまして今日、以前この記事でご紹介した『ベーカーズナイフ』をお客様に一本ご購入いただいたのですが、

『普通のいわゆるパン切り包丁などとはちがい、鋭い切れ味でパンを「削ぐ」といったことも容易にでき、大変使いやすい一品です。』
などと記事中で紹介しておきながら、私自身はその切れ味を未だ未体験・・・
今日ご購入して下さった○○様、ご購入有難うございました!
そして、よろしければご使用のご感想をコメントいただけると嬉しいです(笑)

またのご来店を心よりお待ちしております!


タグ:商品紹介


ランキング参加中です。ポチッとしてくれると嬉しいです! にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村
2014年01月12日by IMPACT at 15:48 | Comment(0) | Y’s yard|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

株式会社インパクトtop会社概要店舗設計デザイン建築設計デザインガーデン設計デザインオブジェ家具製作IMPACT-blog
HOME株式会社インパクト紅茶専門店ラティス日本リビングコーディネート協会   |リンクサイトマップ

(c)  Impact co,ltd. 株式会社インパクト 店舗デザイン・設計&商品企画・店舗運営